わけありだけじゃない!知ってる?敷金・礼金が0円物件の理由。

入居者の質を重視している物件もあります

敷金・礼金が0円と聞くと怪しいと考えてしまう人もいるでしょう。しかし、オーナー側の考え方として支払い能力に問題がなければ、敷金・礼金を0円としても問題無いと考えている不動産屋も出てきています。
サブリース物件の中には、グループ会社のクレジットカードを作成して審査が通れば敷金・礼金を0円としている不動産屋もあります。クレジットカードならば滞納の心配は少ないことと、クレジットカードが作れるだけの信用力がある点を重視して初期費用を少なくする取り組みを始めています。保証会社を使うことが社会問題化していることを考慮して、信用力が高い人には賃貸物件も手軽に貸せるように工夫しているのでしょう。今までトラブルを起こしたことが無ければ、積極的に利用しても良いと考えられます。

オーナー側の目的があるケースも

物件自体に問題がなくても、敷金・礼金を0円としているケースがあります。オーナーが収益物件として購入したものの、別の収益物件を購入したいと考えた時に、今運用している物件を高く売るために入居者を満室にしたい狙いがあるからです。実際にオーナーが収益物件を購入する時に現在の入居率を気にすることからも分かります。
利回りが高い物件ほど収益率が良い物件として人気が高くなります。空室がある状態よりも物件は高い値段で売れるので、空室を早く埋めたいから初期費用を下げて入居者を募集していることがあるのです。物件自体は何ら問題無いので、入居希望者としてはオーナーの希望で敷金・礼金を0円としている物件を見つけたら、すぐに申込むと良いでしょう。

© Copyright Housing Advice. All Rights Reserved.